2016年12月29日

餅つき

DSC01665 (1).JPG
12月28日毎年恒例の餅つきを行いました。
まだ、皆、仕事納めになっていないため途中で仕事を抜け出して(内緒ですが)やっちゃいました。
突き初めは勢いがあるにですが、4臼くらい突くと自然と休憩時間が長くなってきます。明日は腕が痛くなりそうです。もうやだ〜(悲しい顔)それでも杵突きもちは粘りが違いますねおやゆびサイン
30日はこれもまた恒例のそば打ちがあります。休む暇がありませんショッキング

DSC01674 (4).JPG
粘りは抜群!
DSC01663 (3).JPG



posted by 管理者 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月16日

積雪

今冬初の積雪です。
昨日から雪が降り出し、昨日の夕方は1〜2p程度でうっすらと白くなりました。雪
昨夜の予報通り夜半から雪が降り出しました。早朝までに20cmの積雪、除雪車も今冬初出動しました。
12月も半ばまで来ているのでいつ降ってもおかしくはないのですが、やっぱり寒いですね〜。いくら雪道に慣れているとはいえ車の運転は怖いですちっ(怒った顔)

昨日の夕方
DSC_0075.JPG
今日の朝
DSC_0089.JPG

posted by 管理者 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月07日

雪おろし

これからの季節、日本海側では雪が降る前に雷が鳴りますがそれを「雪おろし」といいます。
昨晩はゴロゴロピカピカと、その後にはアラレがパラパラと降って来ました。雷
今晩は初雪になるのかと・・・
DSC01613.JPG
朝起きてみたら草むらにアラレの塊が少々、初雪はもう少し後になりそうです。年内、積雪がないと大変に楽なのですがわーい(嬉しい顔)
posted by 管理者 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月01日

ハウス片付け

最後までビニールシートを掛けてあったイチジクのハウスも11月30日で終了です。
DSC0it.jpg
今年初めて挑戦したイチジク栽培、9月より収穫始まり、丸2ヶ月の間収穫できました。ほとんどが地元のケーキ屋さん「フェルエッグ」さんのロールケーキに使って頂きました決定
イチジクはまだたくさん実をつけていますが、日照時間が極端に短くなるこの時期はこれ以上は成熟しません。もったいない気がしますが、これが雪国の宿命ですもうやだ〜(悲しい顔)
DSC2.jpg
ビニールはハウスの天井まで巻き上げて、風雪で飛ばされないようにガッチリと縛っておきます。これで来春まで心配ありません手(チョキ)
posted by 管理者 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月25日

初雪!

新潟はまだ初雪が観測されていませんが、都心では54年ぶりの初雪だとか!新潟も11月中旬ころからは高い山のほうから白くなってきましたが、農園の周辺ではまだ雪は降っていません。この時期になるといつ降ってもおかしくはないので冬への備えは万全です。日頃降らないところで降ると何かと大変ですね。くれぐれも気を付けて頂きたいと思います雪

すぐそこまで雪が下りてきました。
DSC_0050.JPG

posted by 管理者 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月18日

山芋収穫

DSC01539.JPG
毎年恒例の山芋堀りです。今回のは昨年植えた二年物の収穫です。今年の秋は雨続きだったのでどんな芋になっているか心配でしたが、
DSC01542.JPG
お見事、1m越えです。山芋は長雨は関係なさそうですね手(チョキ)
DSC01546.JPG
中には曲がった物もありますが予想以上に採れました。これで年末の蕎麦のつなぎは心配ありません。美味しい年越し蕎麦が作れそうですひらめき
posted by 管理者 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月29日

この時期に田植え?

もう来シーズンに向けて、農機具メーカーは動いています。
10月に田植え機のの実演会です。
DSC01523 (2).JPG
今回の実演会は田植えにかかるコストと労力を削減するという技術です。
通常10a(300坪)当たり田植えをする場合は苗を18枚くらい使います。今回は3分の1の6枚で田植えをする田植え機ですわーい(嬉しい顔)
DSC01526 (2).JPG
使用する苗が少なくなると、当然ハウスで管理する苗も減ります。そうするとハウスも空いてくるので、有効活用ができると中々goodな技術です。来春は農園でも試験的に取り組んでみたいと思っております手(チョキ)






posted by 管理者 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月14日

コンバイン整備

DSC_0314.JPG
今秋は長雨続きで稲刈りも苦労しました。しかしこの強い味方、コンバインがあるおかげで柔らかい田んぼでも収穫ができました手(チョキ)
来シーズンもバッチリと働いてもらえるように隅から隅まできれいに整備してあげます。
熊谷君、手を抜かないようにね〜わーい(嬉しい顔)DSC_0320.JPG
posted by 管理者 at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月28日

日照時間

全国的に9月の日照時間が昭和36年以降で最も少ない記録を更新中だとか・・・・今年の稲刈りは田んぼも柔らかく悪戦苦闘の日が続きます。農園もあと2日で刈り取りも終了するのですが、予報を見ると今週も☂マークばっかしです。もうやだ〜(悲しい顔)
この雨の中でも目を和ませてくれるのはやはり季節の花です。
DSC01418 (3).JPG
彼岸花もあちらこちらで見かけます。

お盆に播いたソバの花も今が見ごろ。
DSC01389 (3).JPG
さ〜てと、てるてるぼーずぶら下げよーと晴れ
posted by 管理者 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月14日

初検査

米初検査(今回は動画にてご覧ください)

9月14日今年最初の検査を行いました。こがねもち、こしいぶき、コシヒカリすべて1等級になりました。わーい(嬉しい顔)
検査員の方も今年は県下全般に品質は良さそうだということです。
今年も皆様に自信をもってお届けできます^^新米の発送は9月20日からとなります。もうしばらくお待ちくださいませ。

posted by 管理者 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月05日

メロン収穫

DSC01356.JPG
メロンの収穫が始まりました。このところの晴天で糖度も16度まで上がりました(基準は14度以上)マスクメロンは甘さもさることながら果肉のなめらかさもお楽しみいただけます。わーい(嬉しい顔)

DSC99.jpg
posted by 管理者 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月25日

順調に生育してます。

お盆明けに播いたそばは4日ほどで発芽し、もう10p位まで成長しました。
DSC_0200.JPG
これだけの短期間に伸びるスピードもすごいですね!9月中旬には白い花が咲きます。わーい(嬉しい顔)DSC_0202.JPG
posted by 管理者 at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月17日

ソバ播種

お盆明けの昨日、ソバの播種を行いました。15日の行う予定でしたが雨が降り1日繰越、集落内の遊休農地(耕作されていない田んぼ)に播きました。
DSC_0178.JPG
ソバはひし形状の堅い皮に包まれています。指で押さえてもつぶれません。
DSC_0183.JPG
耕した田んぼに機械で播いていきます。
DSC_0191.JPG
この後、トラクターで土をかぶせて終了、昨夜は雨が降ってくれたので発芽には最適です。4〜5日で芽が出てきます手(チョキ)


posted by 管理者 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月02日

ドローン

産業用ドローンの実演会が農園のほ場で行われました。今何かと話題に上がるドローンですが農業分野にも進出してきました。肥料・農薬散布等に幅広く使用できるとのことです。今回は実演会なので真水を積んで霧状に散布をしました。とにかく映像をご覧ください。

あいにくの小雨の中、軽快に飛んでいました。農業人口も減ってきている中、田んぼでは人間よりもドローンのほうが多く飛んでいる時代も来るような・・・・・がく〜(落胆した顔)(そんなことは無いか^^)
posted by 管理者 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月26日

風祭り

7月24日地区の神社にて風祭り(かざまつり)が行われました。
この風祭りは、稲の穂が出てくる時期に天に向かい神主様に祝詞(のりと)を上げて頂きます。これから台風の時期になりますが、天の神様に向かい大きな風や大きな雨が降らないようにお祈りをいたします。
DSC01238.JPG
滞りなく祝詞が終ると、神様を交え?みんなでお神酒を頂きます。これで台風も大雨も大丈夫でしょう!晴れ
DSC01252.JPG
posted by 管理者 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月22日

幼穂(ようすい)

コシヒカリも穂を作る時期がきました。
DSC_0120.JPG
これが幼穂です。まだ実は入っていませんが穂の形が分かります。このタイミングで栄養をあげます。これが穂肥(ほごえ)と言います。これからの暑い時期を乗り越えるため、又穂の中に養分を送って良いお米になるように穂が出てくる8月上旬までの間に、2〜3回あげていきます。
今回は有機質100%の肥料をまきました。
DSC_0115.JPG
動力散布機と言う機械でまいていきます。機械と肥料で25s〜30sの重さになりますふらふら
DSC_0124.JPG
大変な作業ですが美味しいにこにこお米作りには大事な作業です。
posted by 管理者 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月11日

アキアカネ

DSC_0046.JPG
湿度の高いこの時期。田んぼには多くの生き物が住んでいます。トンボもその1つ、今は羽化も最盛期です。アキアカネと言う名前ですが、この時期は黄色をしています。これから梅雨明けにかけて暑い夏は山に移動していくそうです。1,000mくらいの高い山まで移動するとのこと、まさに避暑地に向かっていきます^^避暑地から降りてくる10月には赤とんぼになって帰ってきます。目

posted by 管理者 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月30日

梅雨空

関東地方は空梅雨みたいですが、新潟は梅雨空が続いています。今朝も雨音で目が覚めました。この時期はカエルも生き生きとしている感じがしますねかえる
DSC_0064.JPG
6月15日に植えたメロンの苗も50p位まで伸びました。明日から7月、気温の上昇と一緒にどんどんと伸びていきます^^
DSC_0093.JPG
posted by 管理者 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月23日

中干し〜溝切り

田植えから約1か月が過ぎました。順調な天候のおかげで稲の生育も進んでいます。
田植え後はずっと水を張りっぱなしでしたが、水を落とし根っこに酸素を与えてやる時期が来ました。それが中干し(なかぼし)です。しかしその前に「溝切り」という作業を行います。

これに乗っかって1枚の田んぼに10本くらいの溝をつけていきます。アメンボウみたいにスイスイ!と行けばいいんですが、深いところがあると進まなくなるので降りて手で押していきますふらふら
最後は外周を回ってすべての溝を連結して終了です。
この溝は、これからの暑い夏場に田んぼに水を入れたり、落としたりするときに大変重要になります手(チョキ)
posted by 管理者 at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月13日

モクズガニ

毎朝の田んぼの水管理に回っていると泥の中に動くものが、なんと10pほどの大きさのカニがいるではありませんか。早速捕まえて農場へ戻りネットにて調べたら「モクズガニ」と判明。そう言えば昭和のころにはこの辺にも沢山いて、籠を仕掛けて取っていたとか話を聞いたことがありました。今は見かけなくなっていましたので、大変に珍しいことです。写真に記録しその後は元の田んぼにリリース、元気に育ってねわーい(嬉しい顔)

DSC01128.JPG

posted by 管理者 at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記