2017年11月22日

霜!

久しぶりに今日は朝から晴天、日本海側にとっては貴重な晴れ間です。
こんな日は気温がぐっ〜と下がります。霜が降りてあたり一面真っ白霧
これからは寒くなるばかりですダッシュ(走り出すさま)
白菜も凍えそう。しかしこの寒さが野菜の甘みが増す秘訣!
DSC_0317.JPG
車のフロントガラスもこの通り
DSC_0325.JPG
posted by 管理者 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月03日

コンバイン整備

収穫終了後は、約1ヶ月かけて2台のコンバインを整備します。9月は全開で稼働していましたので消耗部品は交換し、駆動部分には注油をしておきます。来シーズンも活躍してもらうためしっかり整備しますひらめき担当は國分君です。
DSC_0235.JPG
田んぼでは草刈りの作業です。秋のうちにきれいにしておくと、来春の作付はスムーズにスタートできますわーい(嬉しい顔)担当は熊谷君です。
DSC_0254.JPG
posted by 管理者 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月25日

台風のあとは雪!

暖かい空気な好きな台風が過ぎ去ったと思ったら、標高の高い山には初雪が・・・例年ですと10月は秋晴れが続くのに今年は雨ばかり。昨日は晴れ間も見えましたが今日はまた朝から☂ですパンチ

紅葉も始まってきましたexclamation
DSC_0188.JPG
posted by 管理者 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月05日

黄金色の新之助/稲刈り終了!


最後の稲刈りも秋晴れでしたわーい(嬉しい顔)新潟県の新品種「新之助」の収穫で清耕園ファームの秋も終了しました。今年はコンバインのトラブルも多少ありましたがもうやだ〜(悲しい顔)終わり良ければ総て良しひらめき
posted by 管理者 at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月28日

秋晴れ/収穫

今秋は秋晴れが続き収穫作業も順調に進んでいますひらめき たまに稲が引っかかったりしますけど・・・・ふらふら

posted by 管理者 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

米初検査!

9月14日今年のお米の初検査を受けました。
品質も上々、1等級になりました。

DSC_0623.JPG
検査員のの方は入念に検査をします。

DSC_0604.JPG
今年の8月は夏らしい日が少なくお米にも影響が出るのではないかと心配していましたが、稲は日照の少ない中でも元気に育ってくれましたかわいい
これで安心して皆様に新米をお届けできます。

ps 社員みんなで試食をいたしました。新米の香りがなんともいえませんでしたわーい(嬉しい顔)
   
  

posted by 管理者 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月01日

そば発芽

お盆明けに蒔いた「そば」が出そろいました。集落内の遊休農地に毎年播種しています。9月の中旬には白い花が咲き、10月中旬には収穫できます。わーい(嬉しい顔)

DSC_0544.JPG
年末には美味しいお蕎麦が頂けますように目

posted by 管理者 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月14日

穂揃い(ほぞろい)

DSC_0500.JPG
8月上旬のノロノロ台風5号通過後は真夏の暑い天気になるかと思いきや、最高気温も30度を下回る過ごしやすい日が続いています。コシヒカリの穂も出揃い生育は順調です手(チョキ)お盆を迎えていますが今朝も朝から細かい雨が降っています。思いっきり晴れてもらいたいのですが・・・・・・
posted by 管理者 at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月29日

穂肥散布


コシヒカリも茎の中で穂を作る時期にきました。田植えから1ヶ月は体を作る時期「栄養生長」、7月に入ると茎の中で幼穂(穂の元)を作る「生殖成長」の時期に入ります。この時期に穂が大きくなるように穂肥(ほごえ)を与えてあげます。清耕園ファームでは有機質の含まれている肥料を与えています。化学肥料とは違い、ゆっくりと稲に吸収されるのでとてもやさしい肥料です^^それにしても重い散布機を背負って何十枚もの田んぼの散布するのも重労働ですふらふらこれもすべて実りの秋を迎えるための最後の仕上げです手(チョキ)

稲の茎を開いていくと白い穂が出来上がっています。昆虫に例えると「さなぎ」の状態ですね!
DSC_0489.JPG

posted by 管理者 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月16日

夏の夜空に



毎年恒例の早川地区の花火大会、梅雨明けはしていませんが昨夜は星空に下で観覧しました。
農園の場所からは真正面で打ち上げられるので音も色も最高です!バーベキューとビールで乾杯ひらめき
posted by 管理者 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月11日

梅干し

梅の収穫をしました。7月に入りすぐに収穫しようと段取りをしていたのですが、色々と忙しくてちっ(怒った顔)
遅くなってしまいました。少し黄色く色のついたものもありましたが、今年は大粒です。良い梅干しができそうです手(チョキ)
DSC_0464.JPG
posted by 管理者 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月28日

この時期はグングンと生長

梅雨時期に入ると気温・湿度も上がり作物の成長もスピードアップします。
DSC_0431.JPG
6月17日に定植したメロンも誘引をしてあげました。これからぐんぐんと伸びていきます。
DSC_0427.JPG
イチジクの実も親指ほどになりました。お盆頃から収穫の予定です^^
DSC_0425.JPG
昨年12月に植えたぶどう、シャインマスカット。こちらはハウスのパイプを利用して枝を伸ばしていきます。
来年の秋から収穫できる予定です手(チョキ)

posted by 管理者 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月21日

梅雨、入りましたね〜

田植え後は晴れの日が続き、毎朝の田んぼの水管理は欠かせません。たまに雨が降ってくれると休めるのですが・・・この時期は中々雨が遠いですね。        今日ようやく新潟も梅雨入りしました。露地の野菜も梅雨をもらい一息ついた感じです小雨
葉物野菜も梅雨をもらい青々と!
DSC_0423.JPG

じゃがいもの紫の花も映えています。
DSC_0424.JPG
posted by 管理者 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月11日

ハウスの野菜

田植えが終わってからは、ハウスの野菜の定植ラッシュです。まずはトマト、定植して2週間一番花が着きました。
DSC_0373.JPG
まだ小指の先っぽほどの大きさですがこれからどんどんと大きくなっていきます。収穫は7月中旬ころからです。

昨年から始めたイチジクもハウスに移し気温が上がるにつれ生長していきます。収穫はお盆明けからになりますわーい(嬉しい顔)
DSC_0371.JPG
posted by 管理者 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月24日

田植え終了!

h29年の田植えも晴天の中、無事終了しました。5月上旬から始まり約20日間トラクターも田植え機もフル稼働、人間もフル稼働(少々疲れ気味ですが^^)みんなケガもなく順調に進みました。
北の方角には日本海、南を向けば残雪の残る火打山と新潟焼山(この日は雲に隠れてました)こんなとこで仕事ができるなんて最高!(自己満足パンチ
日本海を望みながら・・・・
s0143.jpg
タニシも沢山いますね〜
s0251.jpg

s0155.jpg
posted by 管理者 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月21日

田植えも終盤です。

田植えもあと2日で終了!入社2年目の熊谷君機械操作も慣れてきました。中々上手なもんですね〜手(チョキ)
posted by 管理者 at 19:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月28日

耕運作業

DSC_0184.JPG
田んぼの耕運作業も後半に入りました。田んぼの土をトラクターで耕していき、この後は水を入れて代かき作業が始まります。
ほとんどの農家はこのゴールデンウイークに田植えをするのでそれまでに作業を間に合わせてあげます。
農園の田植え最盛期は5月10日頃からになります手(チョキ)
DSC_0174.JPG
posted by 管理者 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月12日

堆肥散布

堆肥散布が始まりました。
水田作業の一番最初に行う大事な作業です。作物を作るには土作りは必須です。
このところの異常気象にも負けなように土に栄養を与えてあげます。
化学肥料だけですと作物が吸い上げたらそれで終わりですが、有機質肥料は
土に力を蓄えてくれます。これを地力と言います。暑い夏になったとしても
稲はもちこたえてくれます。これで今年も安心です手(チョキ)

1、堆肥を積み込みます。
DSC_0007.JPG
2、トレーラーにのせて
DSC_0012.JPG
3、トラクターで田んぼまで移動
DSC_0016.JPG
4、堆肥を散布します
DSC_0343.JPG
posted by 管理者 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月07日

DSC_0078.JPG
先週は最低気温が0℃の日が続き朝晩と寒かったですが、今週は20度を超える日がつづき桜の蕾も膨らんできました。市内では開花したところもあるみたいですが、農園の場所は海岸から2〜3q位入っていますので少し遅れます。来週初めには開花しそうですひらめき

posted by 管理者 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月29日

ハウス

DSC_0028.JPG
4月上旬より稲の苗がはいります。
まずはビニールのシートを張ります。(この作業は風の強い日はNG)
4~5日してハウスの中が乾いて来たら平らに均します(昨年はメロンや野菜を植えたハウスはデコボコしているため)けっこう、腰につらい作業ですねふらふら
外は風が冷たいですが、ハウスの中はポカポカです(女性陣は意外と厚着ですね〜)
DSC_0032.JPG
ハウスの脇の水たまりにはカエルの卵がありました。春ですね!手(チョキ)
DSC_0041.JPG

posted by 管理者 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記