2019年06月16日

溝切り

田植えから約1ヶ月、田んぼに入れてあった水を抜く時期になりました。
なぜ田んぼから水を抜くかというと、これからは気温が上昇すると水が暖かくなり稲の根っこを傷めてしまいますので、水を抜いて根に酸素を与えてあげます。その前に「溝切り」を行います。
バイクみたいな機械で溝を切っていきます(アメンボウ)みたいですね!
DSC_0024.JPG
1枚の田んぼに10本位溝を入れます。そして水を抜いてあげます。
これから8月いっぱいは水を入れたり、抜いたりといった作業が続きますひらめき

DSC_0028.JPG
posted by 管理者 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186147249

この記事へのトラックバック