2018年06月18日

溝切り開始


田植から1ヶ月が過ぎました。生育も順調、3〜4本だった苗も20本を超えてきました。田植え後は水を溜めてきましたが、これから一時的に水を田んぼから抜いて乾かす時期になりました。これを「中干し」(なかぼし)といいます。なぜやるのかというと〈根に酸素が供給される、肥料の吸収量が調整できるなどの効果があります〉そこで大きい田んぼの水を効率よく抜くために溝切りを行います。1枚の田んぼに10〜15本の溝を切りすべてつなぎ合わせ排水路へ・・・・今後の管理は水を入れたり抜いたりと8月いっぱいまで続きますひらめき
まるでアメンボウのようですね!
posted by 管理者 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183568486

この記事へのトラックバック