2018年07月24日

穂肥散布

連日の猛暑、夏場の作業は早朝5時より始まります。
男性スタッフは穂肥散布、女性スタッフ及びパートさんはハウスでメロンの管理。
水稲も茎の中で穂を作る大事な時期になり、この猛暑の中でも栄養不足にならないようにしてあげます。
DSC02540.JPG
エンジン付きの動力散布機を担いで肥料を撒いていきます。機械の重さが15kg+肥料が15kg〜20s合計35s とっても重いですが、これもこれから出てくる稲穂のためです黒ハート
DSC02569.JPG
稲の茎を割ってみると「さなぎ」のような穂が出てきました。水と肥料を吸って大きくなれよ手(チョキ)

PS、連日、朝5時より出勤してますが、午後3時には退社してますよ!時計
posted by 管理者 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月05日

アキアカネ

梅雨時期になると田んぼの土の中にいる「ヤゴ」が次々と羽化をしていきます。
トンボに種類は「アキアカネ」です。田んぼの柔らかい土と水がヤゴの大切な住居です。
DSC02518.JPG
とにかくものすごい数です。人間にとってはジメジメとした梅雨ですが、生き物にとっては大切な季節です。
梅雨が明ける頃、乾燥して暑くなると標高の高いところに移動していきます。そして10月になると赤とんぼとなって帰ってきます。避暑地で元気で過ごしてくださいねぴかぴか(新しい)
DSC02529 (2).JPG
空を見上げれば夏の雲に変わってきました
DSC02512.JPG
posted by 管理者 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記