2018年10月22日

朝晩と冷え込んできました。

本日は晴天、青空を見上げ焼山、火打山に目を向けると頂上付近が白くなっています。雪です。
先週に降ったのでしょう、朝晩と冷え込むわけですね!
DSC_0042.JPG
今日はサツマイモの収穫、今年の夏の猛暑のせいか幾分小ぶりです。
DSC02814 (2).JPG
サツマイモは収穫してから1ヶ月ほどかけて甘みが増します。11月下旬頃からの出荷になります。お楽しみにどうぞ^^
posted by 管理者 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月23日

コンバインフル稼働!

収穫作業も終盤戦、今秋は雨が多く作業も晴れ間を見ながらです。今日は久しぶりの秋晴れ、この晴れ間を逃してはなりません。2台のコンバインで並走しながらの収穫です手(チョキ)1日稼働すると東京ドーム(46,000u)の大きさの面積を楽に収穫できますひらめき
今週中には収穫も終了する予定です。天気さえ良ければですが小雨

posted by 管理者 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月17日

ひすいの雫

ひすいの雫(コシヒカリ)品質検査1等でーすわーい(嬉しい顔)
DSC02719 (2).JPG
posted by 管理者 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月09日

お米初検査

DSC0.jpg
昨日、今シーズンのお米の検査を受けました。品種はこしいぶき、こがねもちの早生の品種です。
検査員は袋からお米を抜き取り黒いお皿に入れ品質を確かめます。結果は2品種とも1等級になりましたわーい(嬉しい顔)
今年の猛暑の中、穂に栄養を与え、水もたっぷりとあげたおかげで品質も落ちることなく育ってくれました ^^高温の中での生育はさぞかし稲も大変だったと思います。糸魚川は暑い夏でも清流からの冷たい水が豊富にあるおかげです手(チョキ)今週からコシヒカリ、新之助へと収穫が始まります。その前に秋雨前線を何とかしてもらいたいです・・・・・・雨
こしいぶき1等
DSC2.jpg
こがねもち1等
DSC1.jpg
posted by 管理者 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月04日

出穂

コシヒカリの穂が出てきました。
連日の猛暑で稲の生育も早まっています。
DSC02615.JPG
出穂は一生の中で一番水が必要な時期でもあります。
おかげさまで当地区は水が豊富にあります手(チョキ)夕方に田んぼに水を入れて夜の間は稲を冷やしてあげます。
DSC02626.JPG
また明日も暑くなるので水を一杯吸って頑張ってねひらめき
犬散歩の途中で用水の水を失敬しています。
DSC02619.JPG
posted by 管理者 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月24日

穂肥散布

連日の猛暑、夏場の作業は早朝5時より始まります。
男性スタッフは穂肥散布、女性スタッフ及びパートさんはハウスでメロンの管理。
水稲も茎の中で穂を作る大事な時期になり、この猛暑の中でも栄養不足にならないようにしてあげます。
DSC02540.JPG
エンジン付きの動力散布機を担いで肥料を撒いていきます。機械の重さが15kg+肥料が15kg〜20s合計35s とっても重いですが、これもこれから出てくる稲穂のためです黒ハート
DSC02569.JPG
稲の茎を割ってみると「さなぎ」のような穂が出てきました。水と肥料を吸って大きくなれよ手(チョキ)

PS、連日、朝5時より出勤してますが、午後3時には退社してますよ!時計
posted by 管理者 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月05日

アキアカネ

梅雨時期になると田んぼの土の中にいる「ヤゴ」が次々と羽化をしていきます。
トンボに種類は「アキアカネ」です。田んぼの柔らかい土と水がヤゴの大切な住居です。
DSC02518.JPG
とにかくものすごい数です。人間にとってはジメジメとした梅雨ですが、生き物にとっては大切な季節です。
梅雨が明ける頃、乾燥して暑くなると標高の高いところに移動していきます。そして10月になると赤とんぼとなって帰ってきます。避暑地で元気で過ごしてくださいねぴかぴか(新しい)
DSC02529 (2).JPG
空を見上げれば夏の雲に変わってきました
DSC02512.JPG
posted by 管理者 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月18日

溝切り開始


田植から1ヶ月が過ぎました。生育も順調、3〜4本だった苗も20本を超えてきました。田植え後は水を溜めてきましたが、これから一時的に水を田んぼから抜いて乾かす時期になりました。これを「中干し」(なかぼし)といいます。なぜやるのかというと〈根に酸素が供給される、肥料の吸収量が調整できるなどの効果があります〉そこで大きい田んぼの水を効率よく抜くために溝切りを行います。1枚の田んぼに10〜15本の溝を切りすべてつなぎ合わせ排水路へ・・・・今後の管理は水を入れたり抜いたりと8月いっぱいまで続きますひらめき
まるでアメンボウのようですね!
posted by 管理者 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月13日

植え付けラッシュ!

田植えが終わると・・・一息ついている間はありませんふらふら野菜の植え付けが始まります。
まずはサツマイモ伸びている苗から順番に植え付けです。
DSC02457.JPG
メロンの苗もスクスクと伸びてきました。6月20日頃の植え付けの予定です。
DSC02453.JPG
トウモロコシは収穫が始まります。その前にハウスにやってくる侵入者?を電気牧柵で撃退爆弾
DSC02462.JPG
うっかり触るともうやだ〜(悲しい顔)こんなことに・・・・
posted by 管理者 at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月30日

田んぼオーナー

5月26日田んぼオーナーの田植えを行いました。
今年のオーナー様は6組、この日は3組のオーナー様が田植えをしました。
まずはオーナー様から田んぼに立てる看板を作ってもらいました。
DSC_0097.JPG
皆さん上手ですね〜
田植は午後1時開始その前に腹ごしらえ!
DSC_0116.JPG
農園定番のおにぎり、地元の山菜などなど・・・
田植開始
DSC_0151.JPG
社員もみんなでオーナー様と田植えをしました。
役1時間頑張って植えましたわーい(嬉しい顔)
子供たちはお花を摘んだり、水遊びをしたりと大はしゃぎ。
DSC_0174.JPG
最後はみんなで手作りの看板を持って記念撮影ひらめき
DSC_0213.JPG
短い時間でしたが糸魚川の自然を楽しんで行って頂きました。
オーナーの皆さま収穫時期にお待ちしておりま〜す^^
posted by 管理者 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記