2017年12月11日

雪囲い

今年は雪囲いの仕事が遅れてしましました。
いつもは11月中に終わらせるようにしているのですが、
ついついなまけ癖が出てしまい初雪が降ってしまいました。
今年3月に植えたレモンの木、獅子ゆずの木まだ1mほどしか伸びて
いませんが、なんと実が付きましたわーい(嬉しい顔)
新潟でもレモンが育つ時がきたのでしょうか?これも温暖化の影響でしょうか?
それにしても実が生るとうれしいですねひらめき

DSC_0026.JPG
寒さ対策はバッチリです。
DSC_0036.JPG
獅子ゆずは1年でこんなに大きくなりました!
DSC_0033.JPG


posted by 管理者 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月22日

霜!

久しぶりに今日は朝から晴天、日本海側にとっては貴重な晴れ間です。
こんな日は気温がぐっ〜と下がります。霜が降りてあたり一面真っ白霧
これからは寒くなるばかりですダッシュ(走り出すさま)
白菜も凍えそう。しかしこの寒さが野菜の甘みが増す秘訣!
DSC_0317.JPG
車のフロントガラスもこの通り
DSC_0325.JPG
posted by 管理者 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月03日

コンバイン整備

収穫終了後は、約1ヶ月かけて2台のコンバインを整備します。9月は全開で稼働していましたので消耗部品は交換し、駆動部分には注油をしておきます。来シーズンも活躍してもらうためしっかり整備しますひらめき担当は國分君です。
DSC_0235.JPG
田んぼでは草刈りの作業です。秋のうちにきれいにしておくと、来春の作付はスムーズにスタートできますわーい(嬉しい顔)担当は熊谷君です。
DSC_0254.JPG
posted by 管理者 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月25日

台風のあとは雪!

暖かい空気な好きな台風が過ぎ去ったと思ったら、標高の高い山には初雪が・・・例年ですと10月は秋晴れが続くのに今年は雨ばかり。昨日は晴れ間も見えましたが今日はまた朝から☂ですパンチ

紅葉も始まってきましたexclamation
DSC_0188.JPG
posted by 管理者 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月05日

黄金色の新之助/稲刈り終了!


最後の稲刈りも秋晴れでしたわーい(嬉しい顔)新潟県の新品種「新之助」の収穫で清耕園ファームの秋も終了しました。今年はコンバインのトラブルも多少ありましたがもうやだ〜(悲しい顔)終わり良ければ総て良しひらめき
posted by 管理者 at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月28日

秋晴れ/収穫

今秋は秋晴れが続き収穫作業も順調に進んでいますひらめき たまに稲が引っかかったりしますけど・・・・ふらふら

posted by 管理者 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

米初検査!

9月14日今年のお米の初検査を受けました。
品質も上々、1等級になりました。

DSC_0623.JPG
検査員のの方は入念に検査をします。

DSC_0604.JPG
今年の8月は夏らしい日が少なくお米にも影響が出るのではないかと心配していましたが、稲は日照の少ない中でも元気に育ってくれましたかわいい
これで安心して皆様に新米をお届けできます。

ps 社員みんなで試食をいたしました。新米の香りがなんともいえませんでしたわーい(嬉しい顔)
   
  

posted by 管理者 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月01日

そば発芽

お盆明けに蒔いた「そば」が出そろいました。集落内の遊休農地に毎年播種しています。9月の中旬には白い花が咲き、10月中旬には収穫できます。わーい(嬉しい顔)

DSC_0544.JPG
年末には美味しいお蕎麦が頂けますように目

posted by 管理者 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月14日

穂揃い(ほぞろい)

DSC_0500.JPG
8月上旬のノロノロ台風5号通過後は真夏の暑い天気になるかと思いきや、最高気温も30度を下回る過ごしやすい日が続いています。コシヒカリの穂も出揃い生育は順調です手(チョキ)お盆を迎えていますが今朝も朝から細かい雨が降っています。思いっきり晴れてもらいたいのですが・・・・・・
posted by 管理者 at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月29日

穂肥散布


コシヒカリも茎の中で穂を作る時期にきました。田植えから1ヶ月は体を作る時期「栄養生長」、7月に入ると茎の中で幼穂(穂の元)を作る「生殖成長」の時期に入ります。この時期に穂が大きくなるように穂肥(ほごえ)を与えてあげます。清耕園ファームでは有機質の含まれている肥料を与えています。化学肥料とは違い、ゆっくりと稲に吸収されるのでとてもやさしい肥料です^^それにしても重い散布機を背負って何十枚もの田んぼの散布するのも重労働ですふらふらこれもすべて実りの秋を迎えるための最後の仕上げです手(チョキ)

稲の茎を開いていくと白い穂が出来上がっています。昆虫に例えると「さなぎ」の状態ですね!
DSC_0489.JPG

posted by 管理者 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記